手続きに不安があるなら生活保護申請代行業者に頼ろう

手続きに不安があるなら生活保護申請代行業者に頼ろう

生活保護申請代行と弁護士の関係について

生活保護の文字ブロック

生活が逼迫してしまい誰にも頼ることができないでいる人こそ生活保護申請代行を強くお勧めします。まずは、生活保護申請について詳しく説明します。そもそも生活保護を受給できる条件として、生活が逼迫している人、その扶養義務者や同居している親族が福祉事務所まで保護開始申請をしなくてはいけません。代行の場合は弁護士が、この保護開始申請を代わりに行ってくれます。これを生活保護申請代行と言います。弁護士に代行してもらうと生活保護に関する福祉事務所との交渉も請け負ってもらえます。万が一、違法・不当な指導指示を受けた場合に、弁護士が指導指示を変更するように交渉したり、弁明をする際に同行して意見を述べたりしてサポートしてくれます。生活保護の申請や審査請求、訴訟などでは、生活保護法や、様々な関係通知の解釈な適用が問題になることがあります。そして、法令や通知の要件にあたる事実について、的確に主張立証をすることが求められます。こういった専門知識を要する難しいものが苦手な方はまず弁護士に相談を持ちかけてみるところから始めてみましょう。専門知識のある弁護士に頼って生活保護申請代行をしてもらうのが間違いが起きる心配がなく最も安全な方法です。

おすすめ記事

子供と母親

主に行政書士がやっている生活保護申請代行を活用するメリット

生活保護は憲法で保障されている権利であり、生活に困った人が毎月最低限の生活を送るだけの金額を支給してもらうことができます。生活保護の申請をする時にどうすれ…

» もっと読む

生活保護の文字ブロック

生活保護申請代行と弁護士の関係について

生活が逼迫してしまい誰にも頼ることができないでいる人こそ生活保護申請代行を強くお勧めします。まずは、生活保護申請について詳しく説明します。そもそも生活保護…

» もっと読む

お茶を飲む高齢者

一人で申請が不安なら生活保護申請代行サービスを頼ってみよう

生活保護の手続きにはそれなりの時間と労力が割かれるため、そうした手続きを独りでやり抜く自信がないから生活保護申請に二の足を踏んでいるという方も多くいらっし…

» もっと読む

胸に手を当てる

生活保護申請代行とはどういうものか

生活保護申請代行とはどういうものなのでしょうか。それは文字通り「生活保護」の「申請」を「代行」、つまり代わりに書類を作成、提出して貰う事です。…

» もっと読む